意識日記

2018.09.09

自分の当たり前と他人の当たり前

人はそれぞれ違う環境で育ちます。そして、家族の在りかたもそれぞれで、その家その家での習慣も違います。なのでその家でしか通じない「当たり前」もあるんです。他人の家の習慣や当たり前は自分の家のとは違うという事。だから、他人と話しがぶつかった時に、自分の思う当たり前でだけ決め付けずに、まずは、相手の話しも聞いてみる事。色んな方向性から物事をみる事が出来れば、ぶつかった時には、喧嘩腰にならずにすむし、自分の視野も広くなります。人の話しは聞いてみないとわからないものです…。ちなみに私の家の当たり前の中の一つとして、正月を迎える時は新しい下着で。という事があります。子供の頃母親が「お正月は新しい下着」と、毎年年末には新しい下着を買ってもらっていたので、それが当たり前と思って、自分の子供にもお正月は新しい下着を着させてきました。息子がそれを結婚したら続けるかはわかりませんが、そうやって、自分の家の習慣や当たり前は家族で作っていくもの。だから、みな人それぞれなんです。今日一日が皆さんにとって、自分の当たり前と他人の当たり前を意識出来る日になりますように…🍀

※LINEでのご予約は受付けておりません。