意識日記

2020.10.24

守りと責め

人間関係は本当に難しいもので、一旦誤解されたりすると、ちょっとした事が大きくなって広まったり、批判されたり…。

でも、時には守りに入り、タイミングを見て責める事も大切。その時その場で解決なる事とならない事もあるので、決して感情的にならずに我慢する事が必要な時もあります。でも守りに徹するだけでなく、我慢しながらも責めのタイミングを見て動く。

難しい事ではありますが、とても大切。

回りを巻き込んでる時は特にそうです。

責めも、自分の守りの一つです。

言葉を慎重に選びながら、誤解がとけていけばいいですね。

人と人は難しい。けど、関わる事で変化もあります。

守りと責めを上手に前に進めたらいいですね。

今日一日が皆さんにとって『守りと責め』を意識出来る日になりますように…🍀

※LINEでのご予約は受付けておりません。