意識日記

2018.12.21

ちょっとした有難み

何気ない日々の生活が出来ていると、ついつい人は欲張りになりがちで、有り難みを忘れがちになります。何かあって改めて、当たり前の有り難みを感じたりします。私自身、昨日は本当に「食べれる事」の有難みをつくづく感じました。というのも、二日前の夕飯の時に、何故かしら急いで、話しをしながら夕飯を食べていて、つい、箸をガッチリ噛んでしまい…「バキッ」と音がしたんです。歯が折れたわけではありませんでしたが、差歯が揺れてしまい、歯医者に行ったら、なんと差歯の土台が中で割れていて…急遽、根っこまで抜く事になってしまいました…。その日は痛くて痛くてまともに「噛む」事が出来ず…。歯茎の痛みが治まってから食べ物を口に入れた時、「食べる」って当たり前でも、「食べれる」って有り難い事だなぁとつくづく感じました。ちょっとした当たり前を日頃から有り難いと思えるようになれたなら、欲張らずにいれるのかもしれませんね…。今日一日が皆さんにとって、ちょっとした有難みを意識出来る日になりますように…🍀

※LINEでのご予約は受付けておりません。