意識日記

2018.08.05

心と身体のバランス

過去の意識日記でも何度か伝えた事があります。「心と身体、どっちも元気な事が大切」

人は、我が身や身近に何か事があってから慌てたり真剣に考えたりします。日頃から常に何か備えるなんていう事は確かに難しい事ではあります。でも、何か起こってからでは遅いという事もあります。いざ何か起こった時、とっさの判断力や決断が必要な時、自分自身が不安定では、決断力も鈍くなります。そういう意味では、常に「元気な自分」が大切。身体も、心もバランスよく元気であれば、冷静に判断する事だって出来ます。気持ちが不安定だとよい行動は出来ないし、身体がどこか怪我をしていたり、病気になってしまえば、心が元気でもよい行動が出来ません。どっちかだけ元気ではアンバランスな自分になります。心と身体のバランスは上手に保っていたいですね。だからこそ、自分自身を大切に…です。今日一日が皆さんにとって、心と身体のバランスを意識出来る日になりますように…🍀

※LINEでのご予約は受付けておりません。