意識日記

2018.07.27

言葉のブーメラン

最近、つくづく言葉のつかい方、言い方は難しいなと実感している日々です。息子にオープンした店の事で気になった事を言った時に、普通に話したつもりなのに、返ってきた言葉が「わかってるから!やろうと思ってたんだ!」と、強い口調で返って来ました。何度かそんなやりとりがあり、息子の発する言葉がグサッと胸に突き刺さり…なんでこうなるかなぁと考えてました。その時、ふっと若かった時の自分を思い出しました。心配してあれこれ言ってくる母親に対して、息子に言われたような言葉を発していました…。こんなにグサッとくる言葉を私は母親に強い口調で言ってたのかと、母親のその時の気持ちを思い、悲しくなりました。言葉はまさにブーメランのように自分に返ってきます。年月を経て返ってくる事もあります。その時に自分がどう反省し、どう行動出来るかです。それがわかると、気持ちがスッとします。なんて、前向きな文にとらえられるでしょうが、そこにいたるまで、その時は一人涙しました(苦笑)どうも歳を重ねる毎に涙もろくなるようです(苦笑)でも、泣いたらスッとしました。これからは、言葉のつかい方をもっともっと気をつけて使っていこうと…。今日一日が皆さんにとって「言葉のブーメラン」を意識出来る日になりますように…🍀

※LINEでのご予約は受付けておりません。