意識日記

2021.10.11

プラスの気持ちを持って言葉を使う

「なんとかなる、大丈夫。」これは前向きなプラスの言葉。でも、同じ「なんとかなる」という言葉も、目の前のやらなければいけない事を後回しにする時に使う「なんとかなる」はただの逃げになるマイナスな言葉になります。

だって、やらなければいけない事は、目をつむったところで、なくならないし、結局後からやらなければいけません。

状況において使う言葉は意味も変わってきます。プラスの言葉は上手に使って、プラスに流れを変えていきたいものですね。

プラスとマイナス、良い悪い、どちらも紙一重で、気持ちの持ち方で変わってきます。だからこそ気持ちの持ち方も大切。「なんとかなる」も、現実逃避の考えで使うのではなく、一歩前に進む気持ちを持って使いたいですね。

今日一日が皆さんにとって「プラスの気持ちを持って言葉を使う」という事を意識出来る日になりますように…🍀

※LINEでのご予約は受付けておりません。