意識日記

2019.04.05

頑張っての言葉の使いかた

「頑張って」という何気ない言葉。この言葉を使う時には一瞬ためらう時があります。普段から一生懸命頑張ってる人に「頑張ってね」と言っていいものか…。以前に自分自身が頑張ってる時に、知人に「頑張ってね」と言われた時、すごく不愉快な気持ちになった事があります。作り笑顔で「ありがとう」と言いながら、頑張っているのにこれ以上何を頑張れって言うの?と心の中で叫んでいる自分がいました…。その時は、いっぱいいっぱいだったんだと思います。だからこそ、頑張っている人には頑張ってという言葉より、「無理しないでね」とか「休み休み頑張ってね」と言う時があります。言葉って状況によっては使い方を考えないといけません。でも、発しないと伝わらない…。言葉一つ、丁寧に使えるようでありたいですね。今日一日が皆さんにとって、頑張っての言葉の使いかたを意識出来る日になりますように…🍀

※LINEでのご予約は受付けておりません。