意識日記

2018.10.04

表現の仕方

喜怒哀楽の表現の仕方は人それぞれだと思います。可笑しい時、声に出して笑ったり、静かに笑ったり、泣くときも、声に出したり 声を殺して泣いたり…。怒るときも、感情に任せて怒鳴りちらしたり、本当に人はその時その時で色んな表情、表現をします。ちなみに、私は怒るときは自分なりのルールというか決め事があります。まず、感情任せにはしない、冷静に坦々と話す。ある意味相手は構えます(苦笑)感情に任せてしまうと、いらぬ事まで言葉を発してしまうので、なるべく声を低く、冷静に坦々と…。そのほうが、相手に聞く姿勢もできます。喜怒哀楽、人間がもってる素晴らしい表現です。その時その時で、素直に表現出来たらいいですね。今日一日が皆さんにとって、表現の仕方を意識出来る日になりますように…🍀

※LINEでのご予約は受付けておりません。