意識日記

2018.07.12

喜怒哀楽

最近の自分は喜怒哀楽のどの一文字が多いですか?顔は正直です。楽しければ笑顔になるし、苦しかったり辛い時は暗い表情にもなります。でも、喜怒哀楽は大切。自分の気持ちや感情を無理に押し込めようとすると、大袈裟に言えば顔面神経痛や病気にもなりかねません。喜怒哀楽は人間の表現の仕方です。もちろん笑顔が多いにこしたことはないですが、他の「怒」「哀」の部分も無理に自分の中に押し込めず、ちゃんと表現していきましょう。今日一日が皆さんにとって、喜怒哀楽を意識出来る日になりますように…🍀

 

 

※LINEでのご予約は受付けておりません。