意識日記

2018.05.25

話しをする時の視線

  1. 大事な話しをする時は、ちゃんと相手の目を見て話す事が大切です。言いにくい事はどうしても下を向いて話したくなる気持ちもあるでしょうが、それでは相手にちゃんと伝わりません。相手の目を見て話す事で、真剣さも伝わるし、説得力も出ます。聞いてほしいなら、まずは下を向いている顔を上げて、相手を見て話しましょう。今日一日が皆さんにとって、話しをする時の視線を意識出来る日になりますように…🍀
※LINEでのご予約は受付けておりません。